Ark Server Managerでサーバーを建てるまでの備忘録 準備編

ARKたまにやろうと思うけど毎回サーバーの立て方を忘れて時間がかかるので、説明がてらメモ

サーバー借りたりではなく自分のPCでArk Server Manager(以下、ASM)を使用して建てる想定

 

準備

建てるまでにやっておくこと

・IPアドレスの固定

・ポート開放

・Windowsファイアウォールの設定

 

IPアドレスの固定

コマンドプロンプト→”ipconfig /all”で物理アドレス(MACアドレス)を確認

個々のルーターの設定項目次第にはなるけど、サーバーを建てるPCのMACアドレスをメモしておく

 

ルーターの設定からさっきメモしたMACアドレスにDHCPで割り当てられるIPアドレスを指定する

 

PCを再起動してIPアドレスが割り当てられているか確認

 

ポート開放

ルーターの設定からポート開放、ポート変換、ポートマッピング等の設定できる項目から割り当てたIPアドレスに必要なポートを指定する

ARKに必要なポートはTCP,UDPそれぞれで27015,7777

必要に応じて27016,7778も

 

Windowsファイアウォールの設定

恐らくサーバー起動時に自動で設定されると思うけど、できなかった場合

 

 

コントロール パネル→システムとセキュリティ→Windows Defender ファイアウォール

左にある詳細設定を開く

 

受信の規則→新しい規則でポート開放で指定したポートを入力して接続を許可する

 

TCP,UDPで2つの規則を作成

 

確認

開放できているかはASMでサーバーを建ててから、以下のサイトにグローバルIPアドレスとポート27015を入れて自分のサーバー名が出てくればOK

ARK:SE JP SERVERS
ARK Survival Evolved 日本サーバー一覧です。自動で更新されます

 

できていない場合は上記の設定がすべてできているか再度確認

 

終わり

この設定は他のマイクラとかのサーバーでも必要なので覚えていた方がいいね

次はASMのインストールと設定項目などなど

 

ではでは。

コメント

タイトルとURLをコピーしました